胸を大きくしたい…プラセンタ注射でバストアップができる

胸が小ぶりでもっと大きくしたいと思っていませんか?胸が小さいといろんな場面で嫌な思いをします。夏になり露出が多くなる時期に貧相な胸ではできるおしゃれも限られる。彼氏は胸が大きい人が好きなのに自分の胸はこじんまり。ではバストアップしましょう。胸を大きくする方法はいろいろとありますが、プラセンタ注射でもバストアップできます。

・プラセンタ注射
プラセンタ注射のプラセンタというのは胎盤の事です。胎盤は赤ちゃんがお腹で成長するためになくてはならないものです。そしてこの胎盤は大変優れた栄養を備えています。そんな胎盤にある栄養素を抽出したものを胎盤エキスと呼びます。プラセンタ注射というのはこの胎盤エキスを注射をする事で体内に入れようとするのです。ちなみにプラセンタエキスとは一口に言ってもその種類は豊富です。豚のプラセンタや羊のプラセンタ、魚のプラセンタや人のプラセンタなど。プラセンタ注射には人のプラセンタを使用します

・胸を大きくするならクリニックへ
バストアップが目的のプラセンタ注射をどこで受けるかですが、美容クリニックや皮膚科、婦人科系などの病院で受ける事が出来ます。ですが、これは場所によりしない所もあるので事前に確認しておきましょう。

・プラセンタ注射の費用は
美容目的やバスアップ目的だと全額負担になりますから、値段は1アンプルあたり1,500円から2000円程度です。ですが1回の注射ですぐに効果が出るというよりは、だいたいは週に1回から2回ぐらい打って、ある程度の期間継続をしないといけません。

・プラセンタ注射が胸に与える影響
プラセンタ注射というのはヒアルロン酸注射のようにバストに直接的に注入をして胸を大きく見せるのとは違います。プラセンタ注射をする事で血行促進、疲労回復、ホルモンバランスの改善が期待できます。さて、この中で胸を大きくする事を期待できるのは、ホルモンバランスの改善です。直接バストを大きくするのではありませんが、バストアップしやすい状態をつくる事ができます。プラセンタで胸を大きくできるのはホルモンバランスを整える事が出来るからですが、ホルモンバランスというのはバストアップで考えた時には、主には2種類の女性ホルモンの分泌バランスです。それはエストロゲンとプロゲステロンです。女性ならお馴染みですよね。生理周期の中でそれぞれの女性ホルモンの分泌量が増えたり減ったりする事により、生理や排卵を起こし子供を産める体をつくるという働きがあります。そしてそれだけではなくて女性らしい体を作る働きもあるのです。胸が大きくなったり、ふっくらする。これらも女性ホルモンの働きです。しかし、何かしらの理由でこの女性ホルモンバランスが崩れれば、生理トラブルや更年期障害、それからバストの成長にも悪影響を与えます。プラセンタ注射を打つ事によりホルモンバランスを整える事が出来れば、女性ホルモンの分泌量が正常になり、胸を大きくする事につながるというわけです。

こじんまりした胸に悩んでいるなら、女性ホルモンのバランスを整える事でバスアップ効果が期待できます。プラセンタ注射をしてみてその効果を実感してみましょう。